人気ブログランキング |

門司港 ~北九州と神戸 その2~

c0310548_20080919.jpg


11/26
この日は午後から神戸に移動することにし、午前中は門司港散策に出かけました。




c0310548_20082905.jpg

c0310548_20081690.jpg

c0310548_20082143.jpg

門司港にはレトロな建物が多くあります。
JR門司港の駅もその一つです。




c0310548_20082575.jpg

そして、門司は「バナナの叩き売り発祥の地」とか。




c0310548_20083367.jpg

いろいろとレトロな建物を巡りましたが、門司といえば関門海峡。
そういえば、この関門海峡に「関門トンネル人道」という歩行者専用の道路が海底にある・・・ということに、この橋を見てから気がついた!!

しかし、渡りたいと思ったもののすでに時間がなく、今回は泣く泣く断念しました。
あぁ、渡りたかったなぁ~。




実は、今回はあまりアレコレと調べていなくて、関門海峡には壇ノ浦や巌流島があったのですね(^^;;
もう少ししっかりとチェックしておくのだったと、ちょっと後悔なのでした。



by kucchan_k | 2018-12-02 20:31 | | Comments(2)
Commented by kkai0318 at 2018-12-05 15:02
バナナの叩き売り発祥、知らなかったです。
知っていれば、バナナを携えて、写真を撮ったのに・・・(笑
また来た時の楽しみが増えましたね。

自分は叩き売りの碑に行くだろうな・・。
Commented by kucchan_k at 2018-12-07 05:50
■ kkaiさん

おはようございます~。

そう、発祥の地のようです。
見た情報によると休日には実際に叩き売りが行われたりするとか...。
楽しそうです。その時は買ってみたいような(笑)

見逃したところがあると次に行く原動力になるし、楽しみになりますね。
門司はまたいつか行ってみたところの一つになりました。
<< 北野異人館 ~北九州と神戸 その3~ 皿倉山 ~北九州と神戸 その1~ >>